MENU SEARCH
CLOSE
  • お役立ち情報

2021.05.17

教えちゃいます!成人式の振袖の相場っていくら?購入とレンタルそれぞれのメリット

MM

MM

教えちゃいます!成人式の振袖の相場っていくら?購入とレンタルそれぞれのメリット

一度しかない大切な節目の二十歳。
振袖姿を写真に残したり、家族でお祝いしたい…。

二十歳は、お嬢様はもちろん、成長を見守っていたご家族にとっても特別な節目です。

喜ばしく待ち遠しい反面、成人を迎えられるお嬢様やご両親にとって、一体いくらかかるのかと不安に思っている方も多いのではないでしょうか?このコラムでは振袖を購入した場合とレンタルした場合の相場とそれぞれのメリットを教えちゃいます!

購入派?レンタル派?どっち?

「着物は高くて…」というイメージが強い人もいるかと思います。
お宮参りや七五三以来、大人になってから袖を通す着物は多くのケースが二十歳の「振袖」ではないでしょうか?
振袖は袖が長く、多くの生地を使用していることから金額が高いのも納得できる着物。
そのため、購入したいけれど手が届くか心配…という人や、レンタルでも手が届かないほど高いのでは… と不安になっている方もいるかもしれません。

しかし振袖は購入かレンタルするかによって、その金額はもちろん変わってきます!

 

 

振袖購入の場合

一般的に振袖の購入金額は15万円~60万円程度。総じて30~40万円前後が相場です。
ただし、帯や小物がセットの場合とセットでない場合は金額が大きく変わってきます。
振袖を着るには振袖本体だけでなく、帯、帯揚げ、帯締めといった小物各種はもちろん、足袋や襦袢、バッグや草履なども必要となってきます。30万円で振袖と小物、記念撮影、成人式当日のお支度も含まれるプランもありますから、きちんとチェックしましょう!

振袖購入のメリット
自分にぴったりのサイズで仕立てられるから着姿が美しい!
友人や親族の結婚式、改まった会への出席など複数の機会着用すればレンタルより割安!
妹や従妹などで着回すこともできる。小物合わせでイメチェンもできちゃう!
思い出がカタチに残る。子や孫の代まで受け継ぐことができる!
✗デメリット…保管やメンテナンスが必要になります。

 

振袖をレンタルしたときの相場

振袖は購入すると30〜40万円が相場になる一方で、レンタルの場合は割安になります。 また写真だけ残すスタジオ撮影プランもありますので ご希望に応じたプランを選択しましょう!振袖と小物、記念撮影、成人式当日のお支度を合わせて相場は15〜20万円前後となります。

振袖レンタルのメリット
購入するよりも予算を抑えることができる!
保管の必要がないので着物のクリーニングやメンテナンスが不要!
流行りのデザインを選べる!
✗デメリット…振袖を複数回着る場合には購入より割高になってしまうこともあります。

「ハレの日にふさわしい振袖を着たい!」と思っても、購入するのかレンタルにするのか、迷われる方は多いはず。
それぞれのメリットとデメリットを比較して、じっくり検討してみましょう。

一生に一度の大切な二十歳を素敵な思い出にしてくださいね!

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

〜購入もレンタルもOK!スズヤグループの振袖サイトはこちら〜

 

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

〜MEMORIES OF LIFE〜

メディアサイト「MOL」を運営している株式会社鈴屋
みなさんが人生の節目の瞬間をより素敵に彩り、より幸せを実感でききますよう応援しています。