MENU SEARCH
CLOSE
  • お役立ち情報

2022.03.04

命名書って何?どこに貼る?-2022年-

MM

MM

命名書って何?どこに貼る?-2022年-

あかちゃんと一緒に名前を書いた用紙をSNSにUPしている人も多くいますよね!
あの命名書って写真撮影だけではない本当の意味や使い方をご紹介いたします。

赤ちゃんにとってははじめてのお祝い行事「お七夜」

【お七夜】赤ちゃんが産まれてから7日目の日や、その日に行うとされるお祝いのことをいいます。赤ちゃんが無事に7日目を迎えられたことに感謝し、これからの健やかな成長を願う行事のひとつです。

MMもともとは平安貴族のあいだに出産当日(初夜)、3日め(三夜)など奇数日ごとの「産立(うぶだ)ちの祝い」という行事があったようです。その中で7日めの「七夜」が残り江戸時代には庶民にも広がり今もなお続く儀式となっています。

お七夜であかちゃんの名前をお披露目する【命名式】を行います。
お披露目の際に使用するのが命名紙に毛筆で名前と生年月日を記載した【命名書】です。
命名書には「正式」と「略式」の2つの形式があります。

三つ折りにした奉書紙を使うのが「正式」
半紙を使うのが「略式」

どちらの命名書であっても、命名した人(名付け親)が書きます。

 

命名書イメージ 【正式】

命名書イメージ 【略式】

略式で必須となる記載項目は「命名」「赤ちゃんの名前」「生年月日」

命名書を書く時の注意点

お七夜は日本の伝統行事であるため、生年月日は西暦(キリスト教暦)ではなく元号で書きましょう。
赤ちゃんの続柄は長男、次男、三男、長女、次女、三女、などと記しましょう!!

命名書はどこに貼る?

かつては、生年月日や名前などを書いた正式の命名書を作り、神棚に飾ることが一般的でした。
現代においては神棚を備えている家庭も少なくなってきたこともあり「略式」により命名書を作り赤ちゃんの枕元に近い所か、部屋で一番目立つ所に貼ってお祝いします。

※命名書は低い位置に貼らずに大人の目線よりも高い位置、命名書を見上げる形になるように気をつけましょう。

準備するのが大変そう・・・・

略式の命名書はインターネットでテンプレートをダウンロードするのも、赤ちゃん用品を取り扱うお店で購入も可能です。ママ向け雑誌の付録でついてくることだってあるほどです!
名前以外にも出生時の体重・身長を書き入れたり、生まれてすぐに撮った写真を貼るなどアレンジするのも楽しいですよ。
最近では、刺繍でつくるものや名前を使ってデザインされたものなどさまざまなものがあるようですね。
手書きのものと一緒にご用意するのがおすすめ!

両親から贈られる初めてのプレゼントが名前です。

命名書と赤ちゃんを見ていると、不思議と「家族の一員に加わったんだな」という感慨がわいてくるものです。
お子様が誕生して初めての儀式ぜひ、素敵な時間をお過ごしください。
日本には、お七夜や100日祝い・七五三など子供の誕生や成長を祝う習わし・風習がたくさんあります。

ぜひ、意味を理解しながらご家族あ親御様と一緒にイベントとしてお楽しみ頂けるのもいいですね!

MOLでも、さまざま風習などもご紹介していきますのでお楽しみに♡

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

〜MEMORIES OF LIFE〜

メディアサイト「MOL」を運営している株式会社鈴屋
みなさんが人生の節目の瞬間をより素敵に彩り、より幸せを実感できますよう応援しています。

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////